子育て支援




病後児保育:病後児ルーム「キャロット」

概要

病後で医師に「回復期」であると認められたお子さまのお世話が就業やその他の事情により困難な保護者の方に代わりお預かりする保育室です。

奈良県ではじめての試みで医師会と香芝市、それに「せいか」が共同で取り組み起こしていく事業です。病気の時でも安らぎのある病後児ルーム「キャロット」で看護師・保育士がまごころをこめてお世話します。

病後児ルーム「キャロット」
開室日 月曜日から金曜日 8:00~18:00
対象年齢 1歳~小学校4年生
※原則は香芝市在住のお子さまですが、他市町村でも受け入れさせていただきます。
定員 4名
※ただし、2部屋のため異なる疾患のお子さまが入室された場合や、同じ疾患でも症状により2名でお断りさせていただく場合もございます。

病後児ルーム「キャロット」

ご利用方法

  1. 「香芝市病後児保育利用登録書」を事前に提出していただきます。(当日でもかまいません。)
  2. お申し込みはせいか保育園にて受け付けます。(お電話でもお受けいたしますが、医師が「回復期」であると認めた場合のみとなります。)利用することが決定次第、予約の連絡をしていただいております。

提出書類

1.現症連絡表
医師に記入していただく書類です。お子さまの受診時にお持ちいただき、医師が「回復期」であると判断されたら、記入していただきます。
2.香芝市病後児保育利用申請書
保護者の皆様に記入していただき、ご利用時に提出していただいております。

【利用申請書】はこちらからダウンロード出来ます。

3.家庭との連絡票
ご家庭での状況や、保育中の状態の情報収集となりますので、利用時には必ず記入していただきます。
4.くすり服用依頼書
お薬の服用が必要なときに、くすりの飲ませ方などを詳しく記入していただきます。

【くすり服用依頼書 】はこちらからダウンロード出来ます。

5.くすり
内服薬は必ず1回分ずつに分けてください。

※「現症連絡票」と「香芝市病後児保育利用申請書」は同じ疾患にて連続してご利用をされる時は初日のみに提出していただき、その後は「家庭との連絡票」と「くすり服用依頼書」を提出していただきます。

ご利用料金

各ご家庭の所得によって変わります。

ご利用時に香芝市児童福祉課へ問合せ、利用料金を確認いたします。もし利用料金が不明な場合は、最高料金の2,000円を徴収し、料金が決定次第「病後児保育利用承諾(却下)通知書」とともに払い戻しを致します。

go to top↑