Support 子育て支援事業

Mommy Room マミールーム

ママとお子様の憩いの場

公園や広場では乳幼児の遊具が非常に少なく、また夏場の炎天下で遊ばせるのも紫外線の影響は無視できません。せいか幼稚園ではせいか保育園と連携して、親子登園フルオープン型子育て支援「マミールーム」を開催しています。 幼いお子様を連れて気軽に安心して行ける場所、ママ友ができて、子育ての情報を幅広く知ることができる場所、家では扱えないおもちゃで遊ぶことができる場所、育児の悩みを気軽に相談できる相手がいる場所、子育てを、もっともっと楽しむことができる場所、専任の担当者が環境を整備して皆様をお待ちしています。

実施日時 毎週月曜~金曜 午前9:30~12:00
定員 1日10組まで
実施場所 せいか幼稚園 マミールーム
※幼稚園、保育園の行事のためマミールームを実施できない日もございます。
予めご了承ください。
募集対象 未就園児親子
幼稚園入園前までのお子様とその保護者様
マミールーム利用料 2,000円 (4回利用チケットにつき、1回500円)
※初回利用料は無料
※4回利用分チケットです。
  1. STEP1 ご予約

    マミールームご利用希望日の前日までに、せいか幼稚園へお電話にてご予約ください。
    ※初めてご利用の方は登録の手続きをいたします。
    TEL0745-77-8900

  2. STEP2 予約時必要事項

    ご予約の際に以下の内容をお聞かせください。
    • マミールームご利用の希望日
    • 当日ご参加のお子様の氏名
    ※ご予約は、まとめて3回分まで予約可能です。
    ※ご利用日の指定やご友人との一緒のご予約は可能です。
  3. STEP3 ご利用当日

    お子様とご一緒に、せいか幼稚園へお越しください。
    ※必ず会員証をお持ちください。お忘れの場合1日の利用料400円を別途いただきます

マミールームご利用時のお願い

  • ご予約は必ず前日までにお願いいたします。
  • お子様からは絶対に目を離さないでください。
  • 怪我・事故の対応に関しましては責任を負いかねますのでご理解ください。
  • おもちゃは大切に。
  • ご使用いただいたおもちゃは責任を持って片付けてください。
  • 破損した場合はそのままにせず、教員に声をかけてください。
  • 物品の販売・宣伝、その他これに類することは禁止いたします。

活動予定表

Short-term 一時保育

一時保育は国の子育て支援事業の一つで、女性の就労携帯の多様化により、必要になったり、保護者の方のご病気、心身のリフレッシュのために一時的にお子様の保育が必要になられた場合にご利用頂くシステムです。

保育時間

通常保育時間 午前7時00分~午後6時00分
延長保育時間 午後6時00分~午後8時00分

※ただし年齢別のクラスに分かれての保育は午前9時30分~午後4時00分です。

保育場所

せいか保育園と旭ケ丘せいか保育園で実施、2019年4月からは(仮称)ふたかみの森せいか子ども園でも実施予定

対象児童

0歳(生後3ヶ月)から小学校4年生まで

ご利用方法

  • 初めてご利用になられる方には、お子様の様子を伺うために簡単な面接を行います。
    ご利用になる日より前に面接の予約をお願い致します。
    面接時間は平日の午前中を予定しております。

    一時保育面接用紙
  • ご利用になられる日の前日までに電話で予約お願い致します。
    TEL 0745-77-5200

    一時保育利用申請書
  • ご利用当日は受付にて『一時保育連絡ノート』の記入をお願い致します。

保育費用

登録料 3,000円
利用料 一日/3,000円  4時間以内/2,000円
  • 登録料は面接時にお支払いください。
  • 上記の金額は保育料、食事代(給食、おやつ)です。
  • 延長保育時間での保育を希望された場合、延長保育利用料金として1時間につき200円を別途徴収致します。
  • 利用されるお子様がせいか幼稚園関係者(在園児、ピヨピヨクラス)、または、せいか保育園・旭ケ丘せいか保育園在園児のきょうだい関係者である場合は、一日2,000円でお預かり致します。予約の時にご申し出下さい。

お持ちいただくもの

着替え上下2着、下着、スーパーのビニール袋2枚(汚れ物やオムツを入れます)、帽子
※コップは保育園でご用意致します。

0歳児 哺乳瓶、粉ミルク(1回ずつに分けたもの)
0、1、2歳児 食事用エプロン、口拭き用タオル、オムツ
2歳児以上 上靴・水筒
3歳児以上 タオルハンカチ(服のポケットに入れてください)・水筒

お願い

  • お迎えの時間が予定時刻よりも遅れる場合は、必ず連絡してください。
  • 利用をキャンセルされる場合は、その日の午前9時までに連絡を入れてください。

Childroom "CARROT" 病後児保育病後児ルーム
「キャロット」

概要

病後で医師に「回復期」であると認められたお子さまのお世話が就業やその他の事情により困難な保護者の方に代わりお預かりする保育室です。
奈良県ではじめての試みで医師会と香芝市、それに「せいか」が共同で取り組み起こしていく事業です。病気の時でも安らぎのある病後児ルーム「キャロット」で看護師・保育士がまごころをこめてお世話します。

開室日 月曜日から金曜日 
8:00~18:00
対象年齢 満1歳~小学4年生まで

ご利用方法

  1. 「香芝市病後児保育利用登録書」を事前に提出していただきます。(当日でもかまいません。)
  2. お申し込みはせいか保育園にて受け付けます。(お電話でもお受けいたしますが、医師が「回復期」であると認めた場合のみとなります。)利用することが決定次第、予約の連絡をしていただいております。

ご利用方法

  1. 1. 現症連絡表

    医師に記入していただく書類です。お子さまの受診時にお持ちいただき、医師が「回復期」であると判断されたら、記入していただきます。

  2. 2. 香芝市病後児保育利用申請書

    保護者の皆様に記入していただき、ご利用時に提出していただいております。

    利用申請書

  3. 3. 家庭との連絡票

    ご家庭での状況や、保育中の状態の情報収集となりますので、利用時には必ず記入していただきます。

  4. 4. くすり服用依頼書

    お薬の服用が必要なときに、くすりの飲ませ方などを詳しく記入していただきます。

    くすり服用依頼書

  5. 5. くすり

    内服薬は必ず1回分ずつに分けてください。

※「現症連絡票」と「香芝市病後児保育利用申請書」は同じ疾患にて連続してご利用をされる時は初日のみに提出していただき、その後は「家庭との連絡票」と「くすり服用依頼書」を提出していただきます。

ご利用料金

各ご家庭の所得によって変わります。

ご利用時に香芝市こども課へ問合せ、利用料金を確認いたします。もし利用料金が不明な場合は、最高料金の2,000円を徴収し、料金が決定次第「病後児保育利用承諾(却下)通知書」とともに払い戻しを致します。